「人生で一生涯にかかるにかかるお金はいくらか?」

興味深いテーマを色々なデータを参考に以下にまとめてみました。

かなりショッキングな内容なので心して読んでください。

※データはできるだけ最新のものを探しました。
数値はすべて日本国内の全国平均値です。

——————————————————-

1.30歳から65歳までの月々にかかる生活費(世帯当たり)

1ヶ月平均  29万6,512円
35年間合計 1億2453万円

[総務省統計]

2.住宅購入費用(ローン)全国平均

3733万円

[住宅金融支援機構統計]

3.子どもの教育費用(子供1人あたり)

767万円(幼稚園から大学まですべて公立)
2,229万円(すべて私立)

[文部科学省/日本学生支援機構統計]

4.定年後にかかる生活費(65歳から75歳まで)

1ヶ月平均22.3万円(普通の暮らし)
1ヶ月平均36.6万円(ゆとりある暮らし)

普通の暮らしで老後10年 – 2676万円
ゆとりある暮らしで老後10年 – 4392万円

※85歳まで生きた場合

普通の暮らしで老後20年 – 5352万円
ゆとりある暮らしで老後20年 – 8784万円

[生命保険文化センター調査]

■上記すべての合計(ケース別)

30歳から75歳までにかかる費用

A.子ども1人で全公立/ゆとりない老後- 1億9629万円
B.子ども1人で全私立/ゆとりある老後- 2億2807万円
C.子ども2人で全公立/ゆとりない老後- 2億396万円
D.子ども2人で全私立/ゆとりある老後- 2億5036万円

30歳から85歳までにかかる費用

E.子ども1人で全公立/ゆとりない老後- 2億2305万円
F.子ども1人で全私立/ゆとりある老後- 2億7199万円
G.子ども2人で全公立/ゆとりない老後- 2億3072万円
H.子ども2人で全私立/ゆとりある老後- 2億9428万円

※ちなみに2050年の日本人の平均寿命の予想値は

男性は80.95歳
女性は89.22歳

男女平均で84.9歳になるそうです。
つまり、我々の老後は85歳まで生きるものと考えます。

——————————————————-

ここまでをまとめてみると

子どもが1人いて幼稚園から大学まですべて「公立」で
贅沢せずに普通な暮らしをして老後85歳までつつましく生活したとしても

1世帯で「2億2305万円」かかるということですね。

ちなみに現在の日本人の平均生涯賃金は

「2億909万円」だそうです。[2012年DODA調査]

但し、上記で計算した「人生に掛かるお金」は30歳からの計算なので
正しい数値を知る為に生涯賃金から20代で稼いだ賃金の分を引いてみます。

20代の若者の平均年収は

20歳~24歳まで242万円
25歳~29歳までが335万円

との調査結果数字を基にして

22歳で大卒就職してから30歳までの合計賃金分(2159万円)を生涯賃金から引くと

30歳から65歳までの平均生涯賃金は「1億8750万円」とう計算になります。

しかしながら、この生涯賃金はあくまで支給額の合計値なので

ここから税金やら社会保障費等20%程差し引いて計算する必要があります。

すると手取り賃金はわずか「1億5000万円」ということになります。

では、老後の年金は合計いくらもらえるのでしょうか?

年金をきちんと払い続けたモデルケースの人の
世帯ごとの受給平均額は月に23万円と言われいます。

(65歳-85歳まで合計受給額5520万円)

仮に今から30年後も

65歳から年金がもらえる仕組みが崩れていなければ

(そもそもこれが崩れないこと自体が怪しいですが…)

30歳から65歳までの生涯賃金に老後20年分の年金分を足した合計金額は

たったの「2億 520万円」です。

従って、30歳の時点で夫婦併せて1800万円の貯金が無い人は…

E.子ども1人で全公立/ゆとりない老後- 2億2305万円

この「普通レベルの人生」でさえ送ることができないということになります。

これってかなりショッキングな数字じゃないですか?

果たして30歳で1800万円の貯金がある人がどれだけいるのか・・・

年金をきちんと払ってない平均収入の人は

たとえ30歳で1800万円の貯金があったとしてもアウトってことです!!

えーっっ!!

従って、年金未払いで平均収入しかない人は

・一生独身生活を送る、

・子どもを持つのをあきらめる

・マイホームをあきらめる

・平均以下の生活レベルで一生過ごす

・平均寿命の85歳まで生きる前に生涯を終える

以上の人生の選択をするしかないってことです。

もし家庭に子どもが2人以上いる場合はもっと深刻です…

マジメに年金を払っていても、30歳までにせっせと1800万円を貯金していても、
子ども2人を大学まですべて公立に通わせても、

計算上、85歳まで人生を送ることができない…

つまり

「平均レベル」では既に老後まで人生を過ごすことが困難なのが今の日本の現状なのです。

1.旦那の年収が平均以上
2.奥さんも共働きでダブルインカムで定年まで頑張る
3.副業/投資などで別の収入源を持つ

このような平均以上のプラス収入が無ければ、

日本では普通の生活を送ることさえも不可能であるということがよくわかりますね。

果たして今の日本は「豊かな国」と言えるのでしょうか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

視聴者の方をプーケットにご招待します!

動画再生回数は7万回を超え!

映画へのコメント数は20,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

無料:観るだけで稼げる映画

見るだけで稼げる不思議な映画

ホントかどうか?…それは見てから判断してくれ。

池田秀樹さんの投稿 2016年7月11日

→今すぐ映画を視聴するにはこちら