「最近メールが全然飛ばない…」

昨今このような悩みを抱えている企業や個人事業者の方は結構多いと思います。

何を隠そう私もその一人でした。

「メルマガ」はネットでビジネスを行っている人達にとって
最も重要なマーケティング手段として位置づけられています。

なぜメルマガはそれほど高い人気があるのでしょうか?

人気があるものには必ずその理由があるのです。

メルマガマーケティングが絶大な人気を誇っているのは、
メルマガは商品の購買に最もつながり易い効果的なマーケティング手法だからです。

最近はブログの他にFacebookやTwitterといったマーケティングツールが流行っていますが、私自身の経験から言うとこれらはブランディングの為の補助ツールでしかありません。

たぶん、FacebookやTwitterでアフィリエイトをやったことがある人ならわかると思いますが、これらのソーシャルメディアから発信した記事上のリンクから直接商品の売上に結びつくことは非常に少ないはずです。

上記データでも証明されてされている通り、商品売上げに結びつく媒体経路は検索エンジン経由とメール経由がダントツに高い数字なのです。

そして、売上の獲得のスピードを考えるならば、 成果が出るのはメルマガが圧倒的に速く、労力やコストを考えてもメルマガが最も効果的なマーケティングツールである結論づけることができます。

しかしながら、

今メルマガマーケティングを取り巻く環境に問題が行っています。

それは「メール不達」の問題です。

この場合の不達とは 顧客リストに一斉メールを送っても迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう。又は、メールそのものがプロバイダーにブロックされて届かない、という2つのケースが存在します。

現在日本国内には多くのメール配信サービスが存在しますが、
「到達率ほぼ100%に近い安価なメール配信システム」は、ほとんど存在しないと言ってよいでしょう。

この原因として、日本国内のIPアドレスが枯渇している問題。そして大量メール配信をプロバイダーのメールボックスに届かせる為のテクニカルな技術レベルの要求度が年々高くなっている技術ハードルの問題が挙げられます。

今の時代は普通のメールまでもが迷惑メール扱いされてしまう時代なのです。

普通のメールをいかに迷惑メールと自動判断されないように送信するか?

非常にバカげた話かもしれませんが、これが「大量メール送信」を巡る業界の現状です。

「ネットビジネスで稼ぎたい」と思っている多くの方で現在全く収入を得た経験の無い方からすれば、「メールの到達率」など今まで考えたこともない「どうでもいい」ことかもしれません。

しかしながら、ビジネスで実際に稼いでいる人達にとっては「メールの到達率」は死活問題に繋がります。

なぜなら、単純に到達率が1%アップするだけで売り上げは確実に1%以上アップするからです。

例えば、50%の到達率と75%の到達率では 同じリスト数で25%もの売上げの差が生まれます。 これが50%と100%であれば売上げが2倍も変わってきます。

もしあなたが5000件のリストを持っていたとして、到達率50%のメルマガ配信システムを使っていたら、これは2500リストしか持っていないことと同様です。

保有リストの数が多い事業者ほど、わずかな到達率の差で数十万単位、数百万単位、時には数千万単位で売上げが変わってきます。

従って、ネットビジネスの一線で活躍している人達は常に「メールが飛ぶ配信システム」を探しているのです。

かく言う私も、これまでに色々なメルマガサービスを試してみました。

しかしながら、

自分が納得できるレベルの到達率とコストのバランスを満たしているものはほとんどありません。

あったとしても、導入費用や月額費用がかなり高額な配信システムばかりです。

顧客リストは毎年増えているのに、
メルマガからの売上は年々減り続ける一方です…

安価で高到達率のメルマガ配信システムはどこかに存在しないのだろうか?

この問いに対する私の最終的な答えが

「無いなら自分で作ってしまえ!」です。

こうして私の「最高のメルマガ配信システム構築への旅」が始まったのです…

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

視聴者の方をプーケットにご招待します!

動画再生回数は7万回を超え!

映画へのコメント数は20,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

無料:観るだけで稼げる映画

見るだけで稼げる不思議な映画

ホントかどうか?…それは見てから判断してくれ。

池田秀樹さんの投稿 2016年7月11日

→今すぐ映画を視聴するにはこちら