ちょっとだけウチのロシア妻の話になりますが、
彼女はスーパーで加工食品を買う時は必ず裏の成分表示を隈なく確認しています。

彼女が特に気にしているのは「パームオイル(油)」の表示。

もし万が一この「パーム油」成分が含まれていた場合、彼女は絶対にその商品は買いません。

時々、私は無性にカップラーメンが食べたくなる時があるのですが、妻には絶対にダメだと言われています。

理由は「パームオイル」が入っているからとのこと。

それではこのパームオイルとは一体何なのか?
Ranking

パームオイルとはダイズ、ナタネと並び、世界3大植物油のひとつで
アブラヤシの果実から作られる植物油のことです。

このパーム油は石鹸や洗剤の原材料となる他、マーガリン、チョコレート、アイスクリームの油脂から、ポテトチップスやインスタントラーメンを揚げるための油に至るまで、
さまざまな用途で世界中の加工食品において利用されています。

日本のパームオイル大手である不二製油株式会社のホームページによると、
日本で利用されるパームオイルの90%が食品に使われおり、又、日本で2番目に多く使われている油がパームオイルだそうです。(1番目はナタネ油)

実際、このパーム油はうちのロシア妻の言う通り健康によろしくないようで、
理由は飽和脂肪酸の含有量が多いからと言われています。

この飽和脂肪酸を取りすぎると血中の悪玉コレステロールを上げたり、心筋梗塞の死亡率を上げたりするそうです。

ジャンクフードを食べすぎると体に良くないとは言われますが、
その理由の一つがジャンクフードの多くに使われているこのパームオイルが原因と言えます。

さて、我が家の天敵ともなっているこのパームオイルですが、

近年では、バイオディーゼル燃料としての利用も進められており、
現在世界で最も生産されている植物油とも言われています。

そして、このパームオイルは東南アジア経済において重要な位置を占めている貴重な農作物の一つでもあるのです。

パーム油生産量世界ランキングの
1位はインドネシア、そして2位はマレーシアです。

実はこの2か国で全世界パーム油生産量のなんと9割を占めています。

ちなみにマレーシア最大の民間上場企業サイムダービー社(Sime Darby)は世界最大のパーム油会社で
パーム油事業で儲けた潤沢な資金を使って外国工業製品や車のディーラー事業を行ったり、不動産開発までも手掛けています。

マレーシアやインドネシアに行ったことがある人はきっとご存じかもしれませんが、
空を飛ぶ飛行機の窓の外に見える巨大なパーム(ヤシの木)農園の光景に驚きを覚えた方もきっといることでしょう。

食用利用から石鹸や洗剤の原材料にまで幅広い用途で使える格安のパームオイルは世界中から重宝されており、
熱帯雨林の発展途上国にとっては正に「金の成る木」といえる重要な天然資源なのです。

さてさて、この儲かる「パームオイル事業」ですが、

実は昨今「煙害」や「森林環境破壊」といった深刻な問題を引き起こしています。

2013年の6月、シンガポールとマレーシアは
両国観測史上最も高い汚染数値の「煙害」に見舞われした。

我が家全員をシンガポールからタイ、プーケットに一時避難させたあの「ヘイズ」事件です。

この「ヘイズ」の煙害はインドネシア・スマトラ島のリアウ州での野焼きによって引き起こされました。

リアウ州はインドネシアで最もパーム油生産量の多い州です。

つまり、シンガポールで数週間に渡って猛威を振るったあのヘイズは
パームプランテーションの野焼きによって発生した煙でした。

なぜ、野焼きをするのかと言うと、需要が拡大するパームオイルの原材料となるアブラヤシの農園を作る為には広大なジャングル森林を伐採して新しい農地を開拓し続ける必要があるからです。

その際、最も安価に開拓できる方法は伐採した森林を燃やすことです。

要は、「人件費や機械にお金を掛けないで手っ取り早く山をどんどん燃やした方が安上がりでもっと利益がでるよね!」という
パームオイル事業者の利益至上主義からあのような深刻な「煙害」が発生することになりました。

当時、シンガポールの政府関係者は「煙害」を発生させたインドネシアを激しく非難していましたが、

野焼きをやっている企業のほとんどはシンガポール人資本の企業だと逆にインドネシアから非難されていました。

シンガポール国に「煙害」をもたらしたのは実はシンガポールに住む金持ち連中だったというなんとも皮肉な話です。

なんか、これを見て数年前に観たスティーブン・ソダーバーグ監督の映画「コンテイジョン」を思い出しました。

アメリカに史上最悪の病原菌をもたらしたのは実はアメリカ企業の中国における森林破壊が原因だったというあの話…

まさに「因果応報」というやつですね…

そして、東南アジアにおけるパームプランテーションの開発は深刻な森林破壊を引き起こしています。

特にインドネシアでは年率2%で森林が毎年消滅してゆき、

スマトラ島では過去20年間でなんと50%の森林が既に消えて無くなりました…

パームオイル製造の為の大規模プランテーション開発はジャングルの生態系を破壊し多くの動植物を死滅させ、
更に大気中二酸化炭素量の増加を引き起こし地球温暖化を加速させているのです。

体の健康だけにでなく地球環境にも悪影響を与えているパームオイル…

それでもあなたはパームオイル食品を食べ続けますか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

視聴者の方をプーケットにご招待します!

動画再生回数は7万回を超え!

映画へのコメント数は20,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

無料:観るだけで稼げる映画

見るだけで稼げる不思議な映画

ホントかどうか?…それは見てから判断してくれ。

池田秀樹さんの投稿 2016年7月11日

→今すぐ映画を視聴するにはこちら