「マーケティング」という言葉がすっかり世間に定着し一般化した今日この頃です。

ちょっと昔までは企業内ビジネス活動や経済用語としてのみ使われる専門用語でしたが、最近は普通の中学生までもがこの言葉を知っています。

では、この「マーケティング」と呼ばれるものはそもそも何なのでしょうか?

我々のIT業界でよく使われている一般的な「マーケティングの定義」について簡単に説明してみます。

「マーケティング」とは簡単に説明すると

「認知」媒体に人を集客し、そこを訪問した人を「顧客化」し、その顧客を「教育」して「クロージング(商品成約)」させるまでの一連の全体プロセスのことを指します。

最近はこの基本形が更に発展した「インバウンドマーケティング」という理論が業界の主流になってきていますが、基本はこの3階層構造から成ります。

特にネットビジネス初心者の方は「マーケティング」という言葉を聞くと、とにかくHPやブログなどの「認知媒体」への集客(第1階層)ばかりを連想しがちですが、
実はマーケティングにおいて一番最初に構築すべき部分は第2階層の「顧客化と顧客教育」の部分であるということは意外と知られていません。

この第2階層がしっかり構築されていないと、どんなに第1階層へ多くの人を集めても結果的に第3階層における商品の成約(コンバージョン)に繋がらないのです。

「ブログやHPなどのフロント媒体へのアクセスアップが一番重要」という考えは実は素人考えと言えます。

マーケティングを構築する上で一番最初に考えるべきポイントはフロントの第1階層とクロージングの第3階層への橋渡しをする第2階層なのです。

第2階層がしっかり構築されていれば、一旦第1階層に来てくれた方は第2階層から離脱せず長くとどまってくれて、
ここで顧客化してくれたユーザーは、次回からは第1階層を飛ばして第2階層と第3階層の間を繰り返しループすることで何度でも売上を発生させてくれる大事なお客様となることでしょう。

これは、いわゆる「顧客のリピート購入」とか「生涯顧客化」と呼ばれるものです。

そして、この第2階層を構築するにあたり、最も有効で最大限に力を発揮してくれるツールが存在します。

それが「メルマガ」です。

最近はFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアが多くの企業のマーケティング活動に利用されていますが、

「メルマガ」は今も昔もマーケティングの王道ツールであることにきっと変わりないでしょう。

「メルマガ」の最大のメリットは顧客教育と商品のダイレクト販促に非常に優れているという点です。

例えばFacebookやTwitterを実際に運用している方はよくご存じだと思いますが、

これらのソーシャルメディアで商品やサービスについての記事を書くと、とたんに「いいね」の数が激減します。

ソーシャルメディアでは企業の広告的記事はなかなか「共感」が得られないのです。

こうしたことから、多くの企業はソーシャルメディア上で商品やサービスの直接的な宣伝はせずに、企業イメージやブランディングをアップさせるような記事をメインに配信しているケースが多いようです。

しかしながら、メルマガの場合は一見「商魂丸出し」のコンテンツ記事でも見込み客の購入意欲に直接訴えかけることができます。

又、メルマガマーケティングは戦略的なステップメールを使った段階的なコンテンツ配信も可能なため、「メルマガ」というツールは顧客教育という観点において多くの企業やネットビジネスマンの間で重宝されています。

実際、メルマガからの商品購入率の方がソーシャルメディアより7~8倍大きいというデータもあります。

なぜメルマガがこのような高いコンバージョンに結びつき易いかというと、

メルマガはプライベート空間でのコミュニケーション手段だからであると言えます。

例えばFacebookでは自分がどの記事に「いいね」をしたのか常に友達に見られる可能性があります。

Facebookをやっていると常に誰かに見られているような意識が頭の片隅にありませんか?

ソーシャルメディアは基本的に自分の周りの人間関係の繋がりがベースとなった情報交換メディアなので、ユーザーは自分の友達の意見や友達から見られている自分のイメージを常に優先してるのです。

そういった側面から、ソーシャルメディアはたぶん口コミ効果といった「バズマーケティング」には適しているでしょうが、
バズは正直うまく転ぶか悪く転ぶか分からない諸刃の剣的な部分があるため、

マーケティングツールとしては安定感に欠けるというのが私の率直な意見です。

こうした理由から

「メルマガ」はまだまだマーケティングの主流ツールとして今後も多くの方に使われ続けることでしょう。

さて、あなたはメルマガ派ですか?それともソーシャルメディア派ですか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

視聴者の方をプーケットにご招待します!

動画再生回数は7万回を超え!

映画へのコメント数は20,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

無料:観るだけで稼げる映画

見るだけで稼げる不思議な映画

ホントかどうか?…それは見てから判断してくれ。

池田秀樹さんの投稿 2016年7月11日

→今すぐ映画を視聴するにはこちら