今のあなたの仕事をすぐに辞めるべき9つの理由

起業

もっと高い給料がもらえるポジションに就く為に今の仕事を辞めるべきか?

もちろん。辞めるべきだ。

大きなチャンスを得るために今の仕事を辞めるべきか?

間違いなく辞めるべきだ。

でも、今の仕事を辞めるべき理由はよく探してみるともっと他にある。
そして、それらの理由はすべてある一つの命題からもたらされている。

人生は短い。

人生はアンハッピーな毎日を過ごすのには短すぎるのだ。

毎日満たされない気持ちで帰宅するのには人生は短かすぎる。
ひどい上司の元で働くのには人生は短かすぎる。
やって当然だと思われて真剣に相手にされずに人に利用されて毎日帰宅するのには人生は短すぎるのだ。

例えば、もし自分の娘が大人になってある日あなたに突然電話してきて

「今の仕事が嫌いなの。退屈で挫折して居場所が無いの」と言ったら

あなたは娘に別の仕事を探すように助言すべきではないだろうか?

次に挙げる8つの理由は
あなたが今の不幸な生活をやめてより良い人生を探すべき理由です。

1.意見が無視される…もしくは求められない

誰にでもアイデアがある。そして人はそのアイデアを真剣に聞いてもらい褒められることが好きだ。
自分が特別であるという感情は信じられない程心地よいものだ。

しかし、もしあなたの会社の上司があなたのアイデアをすぐさま却下したり笑いものにしたら
それは侮辱を感じるだけでなくモチベーションを削ぐことにもつながる。
その内すぐにあなたは「もうどうでもよい」とその会社で思うことになるだろう。

「もうどうでもよい」になってしまう毎日を送るのには人生は短すぎる。

2.みんなの前で非難される

建設的なフィードバックは誰にとっても必要だ。
自分のやることに人から時々文句を言われることも必要である。
仕事をうまくやる為にはいつどのようにやれば良いのかを人から指示を受けることは誰にとっても必要だ。

でも、これらは個人的に言われるべきことだ。

みんなの前で非難され屈辱を受ける次の瞬間を待ち続けて毎日を過ごすのには人生は短すぎる。

3.「ありがとう」という言葉を言われない

感謝されることは誰にとっても必要だ。人は良いことをした時はそれを知らされる必要がある。
それはたとえ普段出来が悪い人が良いことをした場合であっても同様だ。

あなたの貢献を認識してもらえない毎日を送るのには人生は短すぎる

4.上司ばかりが昇進している

報告書の作成に時間と注意を払い、いつも上の上司に従うだけのリーダーのタイプをあなたはきっと見たことがあるだろう。
そのリーダーは上司の栄光と昇進の為だけに時間を捧げているようなものだ。

偉大なる上司は自分のチームの成功はそのチーム全員の成功であるということを知っている。
皆が成功して始めて自分自身も成功するのだと。

自分を犠牲にして上司のキャリアの昇進にだけ時間を捧げて終わるのには人生は短すぎる。

5.何も目的がないと感じている

誰もが何かもっと大きなものに関わりたいと思っている。
人は単に物事の結果だけでなく他の人々の生活に影響を与えられる人間になりたいと思っている。

仕事はしているが何も意義があることをやっていないと感じながら毎日帰宅するのには人生は短すぎる。

6.自分はただの頭数だと感じている

人は誰でも取り替えが可能だ。
究極を言えば、みんな給料日の為に働いている。
でも、本当は誰もがお金以上の目的の為に働きたいのだ。
みんな自分が尊敬でき賞賛できる人と一緒に働きたいと思っているし、そして自分も尊敬し賞賛されたいと思っている。

もし上司が時々自分の家族の話や仕事以外の相談事をしても聞く耳を持ってくれなかったり、
何も親切な言葉をかけてくれなかったら…
あなたはその会社の巨大な機械の歯車の一つでしかないということだ。

機械の歯車として生きるのには人生は短すぎる。

7.仕事に行くのがちっとも楽しくない

すべての仕事には負の部分がある(リチャード・ブランソンだって楽しくないことをやらなければいけない時が少しはあるに違いない)
でも、すべての仕事には楽しい瞬間、ワクワクする瞬間、チャレンジの瞬間、「うまくいって欲しい」と願う瞬間がないといけない。

早く仕事の時間が終わってほしいと思いながら毎日を過ごすのには人生は短すぎる。

8.未来が見えない

すべての仕事はあなたをどこかに導くものー
ーもちろん昇進は望むことだが、それだけではなく新たな責任を与えられたり、新しいことを学んだり、新たなチャレンジをする機会を与えられたり…良い意味で今日よりも明日に可能性が感じられるー
ーそういったものであるべきだ。

きちんとした社長は会社の未来の発展の為に働く。
そして良い社長は会社の為だけでなく従業員の未来の為にも働く。
たとえそれによって自分の従業員が将来他のもっと大きな会社に転職したり独立したりすることを招いたとしてもだ。

毎日希望の無い生活を送るのには人生は短すぎる。

9.自分には他のことは何もできないと思っている

これがあなたが仕事をやめるべき最たる理由だ。

きっとあなたは

「今の仕事で十分だ。代わりの仕事なんてきっと見つからない」
「自分が住んでる地域で他の仕事なんてどこにも無い」
「この会社(キャリアや業界)にこれまで多大なる時間を注いできた」

このように思っていることだろう。

それらはすべて真実だ。
もしそれを自らが真実だと認めるのならば。

あなたには他のことができる。
もっとたくさんの今とは違うことができる。

あなたに必要なのは自分を信じること。
自己の創造力、忍耐、努力によって
あなたは自分自身をもっと幸せで充実した新しい場所に導くことができるのだということを信じることだ。

人生は短すぎる…より良い人生の為に今の場所に留まり続けるのには。

原文:9 Reasons to Quit Your Job As Soon As You Can

そして最後にもう一つ…

あなたの情熱でやりたいことを形にする
オンラインビジネスの教科書を無料でプレゼント!

15年以上に渡って全世界で累計1000億円以上を売上げて

その効果が証明されてきた

「プロダクトローンチ」の基本を解説した教科書を

日本市場向けにカスタマズして

「ローンチガイドブック」という72ページの電子書籍にまとめました。

このオンラインビジネス教科書を

期間限定で無料でプレゼントします

こちらをE-BOOKダウンロードするには 以下のリンクをクリックしてください

無料:「ローンチガイドブック」PDF72ページダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です