人気ブログランキング参加中!
応援クリック宜しくお願いします。 → Ranking

世の中には三種類の労働者がいます。

1つ目はブルーカラーと呼ばれる肉体労働者です。

この人達は毎日一所懸命汗を流し、
世の中の為に人間の身体能力を駆使しなければできない労働を行ってくれています。

修理、建築、掃除、調理、支給、接客等の仕事ですね。

ちなみにかつて女性の花型職業と言われたスチュワーデスはブルーカラーの仕事と言えます。

2番目はホワイトカラーです。

この層の労働者の仕事は主にデスクワークやオフィス内の仕事です。

書類作成、資料作成、プレゼンテーション、会議、プログラミング、分析など
ブルーカラーの労働者よりも頭脳が必要とされる仕事をしています。

又、彼らはブルーカラー労働者の管理も行っています。

そして、最後にもう1種類の人達。

実は現代の世の中にはもう1種類の人間がいると言われています。

それは「ゴールドカラー」と呼ばれる人達です。

この人達は「誰にも使われない人達」です。

ホワイトカラーは頭を使っていても

結局「使われている=雇われている」人です。
基本的に上司の指示を受けて仕事をしています。

しかしながら、「ゴールドカラー」は例え誰かに雇われたとしても一時期だけの契約で、

自分で仕事を主体的に選んで、どんどん転職したり、時には起業したりします。

ゴールドカラー族は日々の仕事においても、
自分でやるべき事を判断、提案し、
時に自腹を切って自分の仕事や勉強に投資しながらやっていく主体性に溢れた人達です。

彼に経費などはありません。全部自腹です。

自分で考えて自ら行動した結果のみが仕事として反映されるのです。

彼らはどんなに一生懸命働いても仕事の結果が評価されないと、
次の仕事を失ったり時には金銭的になダメージも背負います。

ゴールドカラー族は大きなリスクも背負って生きているのです。

フリーランスで活躍する人達、自営で仕事をしている人達、
例えばアフィリエイターなども「ゴールドカラー族」と言えるでしょう。

彼らとホワイトカラーやブルーカラーとの違いは収入に現れます。

ゴールドカラーはリスクを背負って生きている分、
大きな収入を得ることが可能です。

ゴールドカラーは能力に応じて

年収1000万でも年収1億でも増やすことができます。

そして、ゴールドカラーの最大の特徴は

住む場所や時間に縛られないことです。

ゴールドカラーは自分の技能が必要とされる所なら世界のどこにでも飛んで行きます。

もし働きたくなければいつでも休むことができます。

彼らは「自由」に生きる現代の遊牧民なのです。

あなたがどういう生き方を選ぶかはすべて自分の選択にかかっています。

あなたはもしかしたら好き好んで汗水垂らして働くことを選んでいないと思っているかもしれないですが、

今の仕事はすべて自分自身が過去に下した選択の結果から来ているのです。

望むならば誰もが「ゴールドカラー」の道を選ぶことができます。

あなたも「ゴールドカラー」になってみませんか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

視聴者の方をプーケットにご招待します!

動画再生回数は7万回を超え!

映画へのコメント数は20,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

無料:観るだけで稼げる映画

見るだけで稼げる不思議な映画

ホントかどうか?…それは見てから判断してくれ。

池田秀樹さんの投稿 2016年7月11日

→今すぐ映画を視聴するにはこちら