「お前の言葉は変だ」

実は今、夏休みで二人の子ども達と妻はロシアに帰国中なのですが、

先日うちの6才の息子が祖母の実家の外で遊んでいたら

近所のロシアの子ども達に
ロシア語がおかしいといじめられた…

とスカイプで妻が私に報告してきました。

息子はロシア語はできますが、 彼の第一言語は英語なので

ネイティブのロシア人と比べると
彼のロシア語は多少おかしい部分もきっとあるのでしょう。

そう言えば、前にシンガポールに居た時に
やっぱり息子が外で遊んでいたら、

中国語が分からないということで

中華系シンガポール人の子どもグループから仲間外れに
されたことがありました。

こういった光景を見聞きする度に

「偉そうに言ってる君らは世界共通語が話せないんでしょ?」

と心の中で親バカなことを思ってしまうのです。

英語は外国語(Foreign Language)だとあなたは思っていますか?

違います。

英語は世界共通語-Universal Language-です。

私はタイ語は全くできないのですが、
英語を使うことでプーケットで問題無く生活できています。

また、英語で話すことで

アメリカ人やイギリス人やオーストラリア人などの英語圏の人だけでなく、

ロシア人
イタリア人
フランス人
ベルギー人
オランダ人
中国人
韓国人
インド、タイ、マレーシアなど

ほとんどの国の人達ともコミュニケーションを取ることができます。

知識人やお金持ちには英語ができる人が多いです。

なぜなら、彼らは世界中を飛び回って
遊びや投資やビジネスや行っていく中で、

英語ができると得なことが多く
英語ができないと損することが多い

ということを知っているからです。

世界的なリゾート地のプーケットに住んで良かったことは

世界のお金持ちの人達と出会える
刺激的な機会にたくさん恵まれ、

彼らの考え方や価値感を身近で吸収し、

自分をもっと大きく成長させる貴重なチャンスを頂けている

ということ…

そして、自分の子ども達を
そうした世界のお金持ちの家庭の子ども達と同じ環境の中で
育てるチャンスに恵まれている

ということ…

この2つが良かったことなのですが

一番は…後者です。

やっぱり私は親バカなのです。

環境がマインドを作り
マインドが行動を作り
行動が人間を作り上げます。

子どもの将来にとって
ベストな環境は何かということを総合的に考えて

今のプーケットに住む選択肢に至っています。

英語とは私にとって

私達家族を新しい環境へと繋げてくれるプラグ装置です。

このプラグ装置のおかげで新しい世界にコネクトでき、

そこで今まで出会うことのなかったタイプの人々と出会い

今まで経験したことの無い楽しい時間を過ごすことができ、

こうした新しい体験の数々が糧となって

将来私達の家族全員を
金銭的にも精神的にももっともっと豊かにしてくれる…

のだと私は信じています。

英語ができると人生が変わる。

あなたはどう思いますか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

視聴者の方をプーケットにご招待します!

動画再生回数は7万回を超え!

映画へのコメント数は20,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

無料:観るだけで稼げる映画

見るだけで稼げる不思議な映画

ホントかどうか?…それは見てから判断してくれ。

池田秀樹さんの投稿 2016年7月11日

→今すぐ映画を視聴するにはこちら