私は11歳から18歳まで 少林寺拳法を習っていました。

最終段位は二段です。 少林寺拳法の教えの中に

「拳禅一如(けんぜんいちにょ)」という言葉があります。

これは体と心は別々のものではなく、
互いに影響を及ぼす一体のものである為、

強くなる為には 武道の技の鍛錬と共に
精神の鍛錬を行うべきであるという考え方です。

実際、少林寺拳法の道場においては
技術の鍛錬を行う時間だけではなく、
座禅を組んで瞑想を行う時間が必ず設けられており、

昇段試験においては 精神修養のレベルを確認する
学科試験というものが、 技術の試験と共に必ず課されていました。

この「心技一体」という思想は
少林寺に限らず他の武道においても一般的に使われています。

そして、実はこの思想は武道だけでなく

ビジネスや投資の世界においても当てはまる考え方です。

お金持ちや成功者の人達ほど
スキルやノウハウ(技術)の習得と同じくらい

マインド(心)の習得が
成功する為には必要である

ということを知っています。

たとえどんなに投資やビジネスの専門知識やスキル
を身につけたとしても

成功するマインドが身についていなかったら、
ゴールに辿り着くことはできない、

と、お金持ちの人々は熟知しているのです。

プーケット島に住んでいる富裕層の間で
いま最もポピュラーなアクティビティは 「ヨガ」です。

島中どこのヨガクラスにいっても
いつも人でいっぱいです。

私は2011年にシンガポールに来てから
世界中のお金持ちと出会って話をする
多くの機会に恵まれるようになったのですが、

そうした中で意外な事実を知りました。

実は成功しているお金持ちほど
「自己啓発本」をたくさん読んでいます。

そして、 実は成功している人ほど
マインドやスピリチュアル領域
更には「健康」についての勉強を 熱心に行っています。

あのアップル創始者のスティーブ・ジョブスも
瞑想やスピリチュアルに傾倒していたことで有名です。

よくノウハウコレクターという言葉がありますが、
やたらノウハウは知っているのに
いつまでたっても全く稼げるようになれない人。

また、ネットで 月収15万円とか50万円くらい
までは稼げるようになっても

そこから伸び悩んでしまっている人。

こういう人達は 「技術やテクニック」の習得ばかりに目が入ってしまい
マインドの習得が疎かになっている可能性があります。

お金を稼ぐ為には「心技一体」でなくてはなりません。

このブログでは

今後も成功マインドのトレーニングに役立つ記事をお届けしていきます。

そして最後にもう一つ…

無料:売上が来月3倍アップする プロダクトローンチオンライン講座(PR)

実践1週間後に100万円突破者も出た

スマホ一つで簡単にできる秘密の集客&セールス手法公開中

この衝撃のノウハウをあなたも手に入れてください。↓

無料:プロダクトローンチ講座の受講はこちら

(FBメッセンジャーに無料登録されます)