貧乏の根は深い。

貧乏の脱出には人生をリセットする強い覚悟が必要だ。

あなたの貧乏に栄養を与え

貧乏をスクスク成長させる貧乏根(びんぼうこん)は

生活の深い部分にまでクネクネに張り巡らされている為、

もしあなたが貧乏脱出を決意するなら

それらを根こそぎすっきり除去する作業が必要となる。

かつて貧乏だった私も

厄介な貧乏の根っこをすっきり除去したことで

人生のリセットに成功することができた。

特にこの5つの貧乏の根っこが厄介だ。

これらは思いっきり除去して欲しい。

1.テレビを除去する

テレビは貧乏人の娯楽だ。

貧乏人はテレビ番組に貧乏思考を植え付けられ

マインドと行動をコントロールされていることに気付いていない。

コーヒーショップやレストランに一人で入り
周りの人々の会話の内容に注意深く耳を澄ましてみよう。

いかに多くの人々の会話内容が
テレビの番組やテレビのタレントに影響されているかを
改めて認識し、あなたはきっと驚くに違いない。

テレビは人間の思考を乗っ取る洗脳機械なのだ。

しかし、

テレビの一番の恐ろしさは

人々から思考能力を奪うことよりもむしろ、

人々から「時間を盗む」ことだというべきかもしれない。

Time is  Money.

時間とはお金と等しく価値があるものである。

いや、失った時間はもう元に戻せないという点では

時間はお金以上に貴重なもの

だと言ってもよいかもしれない。

貧乏から脱出する為にやるべきことは

何よりもまず「あなたの時間」を確保することだ。

勉強する時間
熟考する時間
作業する時間…

これらの時間は

あなたが貧乏脱出を図る為の
大事な足掛かりとなる貴重な時間である。

その大事な足掛かりを邪魔するものは

すべて排除せねばならない。

テレビはあなたの時間を盗む「時間泥棒」だ。

除去しよう。

2.カードを除去する

貧乏人の財布の中には
貧乏製造カードが入っている。

クレジットカード
キャッシングカード

これらの借金カード

人々の欲望につけ込んで
人々を借金地獄に引きずり込む悪魔のカードだ。

カード会社のHPデザインや綺麗な宣伝に騙されてはいけない。

まるで真綿で首を締めるように貧乏人から
じわじわと長きに渡って少しずつお金を搾取し

将来的に莫大なお金を奪う魂胆しかカード会社には頭に無いのだ。

お金に困って仕方無くカードローン?

もう、嘘はやめてくれ。

あなたは己の欲望に負けて

絶対に手を出してはいけないカードローンに手を出すんだ。

カードローンとは

貧乏人の欲望につけ込み旨い蜜をじゅるじゅると吸う

究極の貧困ビジネスなんだ。

借金カードはあなたにとって一分の利益にもならない。

過去に貧乏だった私が

貧乏脱出する為に最初に取った行動…

それは財布の中にあった合計7枚の借金カード
の全てにハサミを入れたことだった。

その瞬間、私の精神回路は
ようやく普通の状態に戻ることができた。

その時、長い夢から覚めた気がした…

もし借金カードが
いまあなたの財布の中に一枚でも入っていたら、

そのあなたの精神状態はマトモじゃない

と思った方がいい。

そのカードを財布に入れっ放しにしておくと、

あなたの頭はどんどんおかしくなってしまう。

狂気のカードは一枚残らずすべて除去しよう。

3.友達を除去する

私は過去2回、友達の大掃除を行った。

その2回の友達大掃除を行ったのは
どちらも貧乏な時代だった。

私は自分の電話番号を変え
連絡先に登録されていた友人の連絡先の大半を削除した。

この2回の大掃除はとてもうまくいった。

その大掃除の後、私は貧乏から見事脱出できている。

あなたを取り巻く友人達は

あなたの収入に確実に影響を与えている。

いや、

その影響力は震えるほど大きい。

人間は自分に近いところにいる人間達と同じ行動を取り

自分に近いところにいる人間達と同じように

物事を考える社会的習性がある。

これはもはや本能に近い習性なので

周りに染まってしまうのはどうしても避けられない。

もしあなたの友達の9割が貧乏人だった場合、

ほぼ確実にあなたも貧乏になるだろう。

なぜなら、周りの友達が持つ貧乏人の思考と貧乏人の行動を

あなたは無意識の内に真似てしまうからだ。

人生において大切な友人というのは

本当は片手で数えるくらいしか存在しない。

連絡先に登録されている友人の大半は
あなたの人生の足を引っ張り

あなたを貧乏ワールドの外へ出さないように

必死に止めようとしている人間なのだ。

これまでに一度も友達の整理をしたことが無い人には

是非とも一度友達の大掃除を勧める。

友達除去作業は貧乏脱出に信じられないほど良く効く。

4.夢を除去する

夢とは貧乏人が持つものだ。

「有名になりたい」
「お金持ちになりたい」
「海外に住みたい」

こうした夢が叶うことはまず無い。

なぜなら、夢を実現に向かわす為の
具体的なイメージと戦略が伴っていないから。

お金持ちは夢は持たない。

彼らが持つの「目標」だ。

「目標」とは必ず達成させるべきものであり、
それを達成させることは必然なのだ。

だから、お金持ちマインドを持つ人は

「1年以内にブログで月間アクセス100万PVを達成させる」
「年収1億円を2年以内に達成させる」
「5年後にヨーロッパに引っ越す」

こうした具体的な目標を立て
その目標達成に必要な緻密な戦略を立て

それに向かってひたすら行動する。

万が一決めた期間内に目標が達成できなかったとしても

それはただの誤差でしかない。

目標は必ず達成せねばならない。

(ちなみに上記3つは私の目標である)

達成する見込みのない夢はすべて除去しよう。

あなたが持つべきは「目標」だ。

5 プライドを除去する

ダメ人間程くだらないプライドに取り憑かれている。

かつて私は自分が賢い人間だと自惚れていた。

かつて私は自分が人付き合いがうまい人間だと自惚れていた。

かつて私は自分が女性にモテると自惚れていた。

かつて私は自分が経験豊富で多くの知識を持っていると自惚れていた。

かつて私は自分がお金を稼ぐ能力があると自惚れていた。

かつての私はくだらないプライドの塊で気持ち悪い人間だった。

世の中、結果がすべてなんだ。

貧乏で年収が低い人は

その年収の結果がその人の人間力を反映している。

貧乏な人はくだらない自己満足の為のプライドは
すべて捨て、初心に戻って勉強し直さなきゃいけない。

お金がなくても自分は素晴らしい人間だ…

…?

そのプライドが一番ヤバい。真っ先に除去しよう。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

視聴者の方をプーケットにご招待します!

動画再生回数は7万回を超え!

映画へのコメント数は20,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

無料:観るだけで稼げる映画

見るだけで稼げる不思議な映画

ホントかどうか?…それは見てから判断してくれ。

池田秀樹さんの投稿 2016年7月11日

→今すぐ映画を視聴するにはこちら