この前、実家の家族の手伝いで
少しだけ日本に行ってきた。

実に2年半ぶりの日本だった。

美しく整った街並み
繊細な日本食の美味
きめ細かなホスピタリティ
機能性の高い日本製品の数々…

しばらく日本を離れていたせいか

海外には無い多くの日本の良さを感じ取ることができた。

さすが、ニッポンだ。

アジアで最も進んでいるこの高度先進国から
他国が見習うべきことはまだまだたくさんある。

しかしながら、その反面で

ニッポンって嫌だな

と残念に感じた瞬間もあった。

それは次の4つの瞬間だ。

1.満員電車に乗った時

一度だけ通勤時間帯に電車に少しだけ乗ることがあった。

それは、殺人的な15分間だった。

あの狭い車内でおしくら饅頭状態で
人間壁の中に埋もれて毎日会社に通勤することは

今の私にはもうできない。

日本の光インターネット通信とWifiの普及度は世界有数のレベルなんだから

もっとフレックスタイム制や在宅勤務の導入、
脱東京、産業の地方への分散化が進んでもいいはずだ。

そうすれば、あの満員電車も過去の遺物となるだろう。

あの殺人的な電車に毎日、何年間も乗っていたら

健康と精神が確実に壊れる。

とても残念だ。

2.元気の無いサラリーマンを見た時

なぜみんな能面みたいな死人面をしているのだろうか?

電車に乗っている日本のサラリーマン達を見た時、
私には彼らがマネキンロボットのように感じられた。

そういえば、

私はこれと同じ感覚を過去にも一度経験している。

それは20歳の時に2年振りにアメリカから日本に戻った時だ。

あの時も同じことを思った。

感情を殺して生きる無表情な人々…

非常に不気味で仕方が無かった。

なぜ日本のサラリーマンは
あんなに元気が無いのだろうか?

みんな満員電車で疲れきっているからなのか?

それともサラリーマンという生き方が
人間から覇気を奪ってしまうのだろうか?

社会の閉塞感が彼らから元気を奪ってしまうのだろうか?

申し訳無いが、私は彼らの近くに一緒にいたくない。

なぜなら周りに負のエネルギーを持つ人がたくさんいると

その負のエネルギーはこっちにも伝染してしまうから。

とても残念だ。

3.TVのワイドショーとバラエティ番組を見た時

私は18歳の時に渡米した時から
24年間日本のTV番組はまともに見たことが無い。

今タイに住んでいるが、タイでもTVはほとんど見ない。

今回の日本での滞在中、両親の家に寝泊まりしていたので

父と母がTVを見ている光景が
嫌でも時々目に入ってきた。

私はTVばかり見てると馬鹿になるからやめた方が良いと
両親に散々アドバイスしているのだが、彼らは聞く耳を持たない。

まあ、お年寄りの数少ない楽しみの一つなのだろう。

でも、特にTVのワイドショーと
バラエティ番組の映像と声が目と耳に入ってくると

私はイライラして3分もその場にいられなくなる。

こんな他人の不幸を何度も繰り返し放送したり
それに対していちいち誰かがコメントする番組を、

つまらない人達がつまらないネタで
勝手に盛り上がるから騒ぎな番組を、

ヤラセばかりのドキュメンタリー映像の番組を、

いったい誰がこれらの番組を毎日観てるんだ?

連続ドラマ…?

そんなものに毎週決まった時間を拘束されるなんてただの奴隷人生だろ?

TV局は

きっと子供と思考停止したお年寄りの為だけに

番組を作っているに違いない。

大の大人であんなものを楽しんで見ている人が

まともな神経な人だとは私には到底思えない。

アイドルの総選挙…?

おいおい、まさかそんなものに
リアルに投票してる大人なんて一人もいないよね?

日本のTV番組のほとんどは馬鹿と貧乏人の養成プログラムだ。

とても残念だ。

4.お役所でたらい回しにされた時

今回の帰国は

高齢な両親が老朽化した家を取り壊して
田舎の山に所有する農地に新居を建てたいということで
その土地の転用の許認可関係の手続きを手伝うことが目的だった。

その際にお役所に足を運ぶことになったのだが、

相変わらずというか
お役所でいくつもの部署をたらい回しにされた。

事の顛末は長くなるので割愛するが、

日本の農地にまつわる規制の数々は
とてもひどいシステムだと思った。

完全な村社会のシステムだよ、これは。

固定資産税や相続税などの税システムもそうだが、

日本では自分の財産を持っていても
それは決して自分の財産では無いのだ。

お役人の仕事の多くは国民の生活や
企業活動を邪魔する為に存在している…

バンザイ、規制大国。

ニッポンよ、とても残念だ。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

視聴者の方をプーケットにご招待します!

動画再生回数は7万回を超え!

映画へのコメント数は20,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

無料:観るだけで稼げる映画

見るだけで稼げる不思議な映画

ホントかどうか?…それは見てから判断してくれ。

池田秀樹さんの投稿 2016年7月11日

→今すぐ映画を視聴するにはこちら