いま、日本中、いや世界中で
なんか「富」がそこら中に
うじゃうじゃ増えてる感じがしませんか?

そうなんです。

富はどんどん増えてるんです。

そもそもお金とは
世の中に無限に存在するものであり
これからもどんどん
増えてく性質のものなのです。

お金って決まった流通量があって
有限だとあなたは思ってましたか?

違います。

世界的な人口爆発とテクノロジーの進化が
無限の富を世の中に生み出し続けてるんです。

原始時代にそもそもお金はなかったでしょ?

17世紀の世界の人口はたった10億でした。
でも、今や世界の人口は70億です。

世界の中央銀行は際限なく
お金を毎日刷りまくって

FXや先物やデリバティブなどの
新しい金融商品が次々と開発され

IOTやA・Iなどの
全く未知の領域の技術系ベンチャー企業に

お金がどんどん流れこんでます。

そして、極めつけ…

銀行はお金を無限に
いくらでも作ることができるんです。

そんなバカな、と思いますか?

いいえ。

銀行は何かしらの担保があれば
お金をどんどん作っていいことになっています。

担保は何も土地だけじゃないですよ。

まず、人間の命が立派な担保です。

例えば、
あなたが銀行に行って
お金貸してくださいといって
見事15万円借りれたとしますね。

すると銀行は
15万円という数字を
あなたの口座の残高にピピっと打ち込みます。

おや?その15万円
どこから出てきたの
って思いません?

そう、何も無いところから

15万円のお金が生まれてるじゃないですか。

銀行はあなたにお金を貸した時点で

資産の部分に
あなたに貸した15万円と利子分
のお金が増えるんです。

そしてその15万円プラス利子分のお金を
企業や国債や金融商品や不動産に投資して
お金儲けをしてますよね?

これは何も無いところから
お金が生まれている
典型的な練金術の例です。

こうやって人類は
これまでにお金をどんどん増やしてきたんです。

ぶっちゃけ、
人が一人生まれれば

それだけで1億単位のお金が
世の中に新しく生まれる計算になるでしょう。

世界的に人口はどんどん増えてます。

ただそれだけで
何もせずに世界のお金は自動的にどんどん
毎日増え続けてるんです。

17世紀と21世紀の
世界のお金の流通量は同じですか?

違いますよね?

あなたが生まれた時代と今とでも
明らかにお金の流通量は違うはずです。

お金は決して有限じゃないです。

お金は世の中に無限に存在するんです。

お金を生みだす担保は何でもいい。

水や空気や土だってお金の担保になるし
技術や特許や著作権や

あなたに10万あげます
と紙に書いて拇印を押した誓約書や

あなたの頭の中の空想の話や

私がこうして書いている
ブログ記事の文字だって

巡り巡って未来のお金を
新しく生みだす原資になっているんです。

このように
人類は何も無いところから
無限に富を作り出せるんです。

でも、その富は
決して全員に等しく分配されません。

お金はお金のことを本当に理解している人
の所にだけ集まります。

お金は無限に存在していて
その富を自分もたくさんもらうことができる

という真実を知っている人のところにだけ
お金は集まるんです。

お金は月給30万円の会社の仕事や
時給1000円のバイトで
汗水流して一生懸命働いて稼ぐもの
と考えている人のところには…

…富は一生やって来ないです。

要は、世間一般でいう
マジメな人は損をするんです。

マジメな人は貧乏になるんです。

世界の99%は貧乏人です。

だから、
あなたやあなたの友達が
常識だと考えていることの大半は
貧乏人の常識なんです。

「それで億万長者になろうとか言うオチ?
バカじゃね?詐欺師!」

これ読んで今、
心の中でそんな風に思いましたか?

そう思ってしまったあなたこそが

実はこれからも搾取され続ける
99%のバカ一般人の代表選手なのです。

私は貧乏が嫌いです。

だから、私は富をもらう側の人間になります。

貧乏人とお金持ち…

あなたがなりたいのは
どっちの人間ですか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

視聴者の方をプーケットにご招待します!

動画再生回数は7万回を超え!

映画へのコメント数は20,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

無料:観るだけで稼げる映画

見るだけで稼げる不思議な映画

ホントかどうか?…それは見てから判断してくれ。

池田秀樹さんの投稿 2016年7月11日

→今すぐ映画を視聴するにはこちら