欲しい金額をイメージしてください。

そのイメージした通りの金額の

現金が手に入ります。

と言われたら…

あなたはどう思うでしょうか?

そんなことはあり得ない…

あなたは真っ先に否定する人でしょうか?

思考は現実化するのか?

しないのか?

という論議の決着が

まだ、あなたの中で
はっきりとついていないかもしれません。

でも、 私の経験から語るならば、

思考は必ず現実化します。

私は借金300万円を抱えた貧乏役者の時代に

必ず億万長者になると
強いはっきりとしたビジョン
を頭の中でイメージしました。

そして結果、

時間はかかりましたが、

6年後に億万長者になりました。

一度、失敗して凹みましたが、
V字復活して

今は富裕層のパラダイス、
プーケット島に住んでいます。

多くの人は

思考は絶対に現実化しない

と否定します。

で、なぜですかと聞いても
その理由を彼らは明確に持っていません。

なんとなく
その考えは受け入れらないと 、

生理的にもっと言うと 潜在意識的に

なんとなく否定しているだけなんです。

思うだけで成功するなら誰でも成功する、
と、オウム返しの様に決まって彼らは言うのです。

でも、もう既に

それを言っている時点で

ダメなんです。

否定派の人は

常に世の中を否定的に見ている人なので

たいした理由も無く

億万長者なんてありえないと

勃起した男性器のように
カチコチに固い脳みそで
決めてつけてかかっているだけなのです。

要は

彼らは心の奥底で貧乏になりたいんです。

貧乏は

競争しなくていいし、
怠けてTV見て呑んだくれて
上司や世間の愚痴言ってればいいだけだから。

貧乏は楽なんです、本当は。

私がこんなことを言えるのは

自分がかつて
信じられない程の貧乏だったからです。

私は中流を生きたことが一度も無い。

下か上しかなかったです。

だから貧乏時代の自分が
いかにダメ人間だったか

はっきりと理解しています。

自分が心の中で不可能と思っていることは

絶対に実現しません。

自分が知らない世界の存在を
信じることができない人には

その世界の扉は絶対に開かないのです。

もしかすると

「億万長者」という言葉がいけないのかもしれない…

「ミリオネア」とか「リッチマン」とか
要は自分が一番しっくりくる言葉
を見つければいいだけの話なのですが、

日本に住む大半の人は

自分のお財布の中に

いつも現金100万円が入っているような状態は
絶対にあり得ないと考えていて、

そういうお金持ちは「悪い人」だ

と、決めてかかっているのです。

想像してみてください。

あなたのお財布に

毎日1万円札100枚
がパンパンに入っていて

毎日会社に通勤せずに、

平日から好きな場所に行って
好きな人に会って
買いたいものを買って
好きなものを食べている自分の姿を…

そんなことをしている自分は

ふしだらで自堕落で悪い人間だと

いま心の中で

罪悪感や嫌悪感を感じたでしょうか?

もし1ミリでも感じたなら、

あなたはまだ「億万長者」になることはできません。

頭の中の思考を全て肯定できない内は

そのあなたの思考は

決して現実化しません。

思考は現実化しないという人は

要は逃げるのです。

彼らは勝負して負けるのが怖いんです。

だから彼らは言い訳してるんです。

彼らは怠けているだけなんです。

お金を愛し、

新しい世界を率先して冒険し

困難を快く受け入れ、

降り掛かってくる問題を
楽しみながら解決できる人は

必ず成功できます。

あなたの欲しい金額をイメージしてください。

心で思ったその金額のお金は

必ず手に入ります…

 

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

視聴者の方をプーケットにご招待します!

動画再生回数は7万回を超え!

映画へのコメント数は20,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

無料:観るだけで稼げる映画

見るだけで稼げる不思議な映画

ホントかどうか?…それは見てから判断してくれ。

池田秀樹さんの投稿 2016年7月11日

→今すぐ映画を視聴するにはこちら