近況の報告から。

今月は自身が前に立つ
大きなオンラインプロモーションが目白押し。

まずは先週から始まったミリオネアライブ。

このイベントは元々、2年前に
あるプログラムの特典の一貫として
試験的に始まったものなのですが、

昨年10月から本格的に
単一ブランド化させました。

その初回ローンチに当たる
昨年10月のミリオネアライブは
色々な反省点もあったけど、

Testimonial(実績)獲得と
認知度を広めるという点では成功です。

広告費がかなりかかったのと、
ブランディング構築の為に
イベント内容の充実にコストをかなりかけたので
前回のミリオネアライブ単体での収益は

ぶっちゃけ皆無どころかマイナス。

でも、このイベントは
これからも毎年継続的にやっていく
長期的事業と位置づけており、
自身のライフワークと決めてるので

一回のマイナス収支でも致命的な問題とは捉えていません。

それよりも

そこでのコミュニティ構築から得られる
他の事業とのシナジーと
コミュニティのLTV、
更にこのイベントが果たしていく社会的役割を考えれば、

トータルで長い目で見れば
収益性と社会貢献度が
非常に高い事業だと試算しているので、

焦らずゆっくりと育てていこうと考えてます。

たぶん、ミリオネアライブは
来年2019年くらいから目指している
ビジネスモデルになっていくんじゃないかな。

そして、来週からは

念願だったジェフ・ウォーカーの
プロダクトローンチフォーミュラの
新しいプロモーションが始まる。

今回は私自身がジェフの代わりに
スピーカーとして立ち、
PLF最新版のローンチを行うことに。

プロモーション全体を
ジェフの最新版PLF5.0のフォーマットに沿って
構築しているので、このプロモーションは
マーケッターの方には必見ですね。

それと合わせて
6月末にジェフ・ウォーカーの
日本への初来日が決まった。

プロダクトローンチは
2010年頃に最初のライセンスホルダーさんによって
日本に伝わり、そこから多くのマーケッターが
このマーケティングを学んで
これまでにたくさんのローンチ成功者を産み出してきた。

ある意味、プロダクトローンチは
私がいる業界でマーティングのパライダイムシフトを起こしたと言っても過言じゃない。

でも、それと同時に多くの弊害ももたらした。

プロダクトローンチを使うと
高額な商品でも売れすぎるくらい売れるので、

業界全体が売上至上主義に走ってしまい、
それにより、
今、とても多くの問題が発生しているということ。

1つ目は
購入者サポートが追いつかないことによるクレーム、チャージバックの増加

2つ目は
商品価値に見合わないコピーライティングの乱用

3つ目は
オプト広告単価の異常な高騰と不正アフィリエイトの増加

まだまだ色々あるけど、
これらの問題は業界全体が
いま真剣にみんなで考えて
改善のアクションを起こしていかないといけない
大きな課題と私は思ってます。

価値ある商品をたくさんの人に広めて
人々を救って感謝されることが
プロダクトローンチの本来の目的。

でも、商品を売る為の最強兵器としてだけ
プロダクトローンチを乱用すると、
おかしなことなってしまいます。

スターウォーズの「フォース」と同じですよね。

ジェダイが使うのか、
帝国が使うのかで
宇宙は平和にもなれば、破滅にも導かれる。

今、マーケッターの良心が
本当に求められている時代が来ているのでは無いでしょうか?

ローンチ制作の現場は
結果を出すことが常に求められるので

高い広告費の回収をする為に
過剰な売りに走ってしまう現状があることは
私も理解してます。

でも、トップの人達がみんなで
これからの業界全体の利益を考えて
いまのローンチの現状を変えていく方向に向かっていかないと

最後には誰もが得をしない状況になってしまう…

事実、昨年くらいから
失敗するローンチプロモーションが続出していると聞きます。

オプト報酬単価の異常高騰が

不正アフィリエイターの増加と
薄いリストの増加、
それをカバーする広告費回収の為の過剰セールス、
過剰セールスからもたらせる
その後のエンドユーザーの不満とクレーム

をもたらしているのです。

そして、そのマイナスを補填する為に
次の過剰ローンチ…

この悪循環ループを一体いつまで続けるのか?

だから、この状況は変えないといけない。

業界全体で変わっていかないといけない。

私は決していい子ぶって
発言しているのではありません。

ここでネガティブキャンペーンを
やるつもりもありません。

なにかしらのルールを業界全体で今作っていかないと

最後は業界人みんなが損をしてしまうということになる
ということを訴えたいのです。

今回、ジェフウォーカーに
日本に来てもらおうと私が思ったのは

ローンチの原点をもう一度みんなで考え直し、
業界全体が変わるきっかけにしたいと思ったからです。

長々と文章を書き連ねましたが

誰かが行動を起こさないと
何も変わらないので、

これから私は自分ができるところから
行動に移していきます。

もしこの投稿に共感してくれた方は
ぜひシェアしてください。

そして最後にもう一つ…

あなたの情熱でやりたいことを形にする
オンラインビジネスの教科書を無料でプレゼント!

15年以上に渡って全世界で累計1000億円以上を売上げて

その効果が証明されてきた

「プロダクトローンチフォーミュラ」の基本を解説した教科書を

日本市場向けにカスタマズして

「ローンチガイドブック」という72ページの電子書籍にまとめました。

このオンラインビジネス教科書を

期間限定で無料でプレゼントします

こちらをE-BOOKダウンロードするには 以下のリンクをクリックしてください

無料:「ローンチガイドブック」PDF72ページダウンロード