どうしたら長期的な
利益を取れる商品を作れるか?

あるいはヒット商品を作れるのか?

なぜ売れる商品と
売れない商品が存在するのか?

あなたもきっとこのような
悩みを持ったことがあるに違いありません。

私は今現在プロダクト
ローンチフォーミュラを教えてますが、

マーケティングを教えている生徒にも
こういったことは起こります。

例えば彼は見込み客に質問
アンケートを取りリサーチをして

そこから見込み客のニーズを探り
商品を作ることをやっていますが、

それをやっても商品が売れない
というケースは存在します。

私もこれまでに自分で

他の方の商品をプロデュースして
20件以上の案件に携わりました。

そうしたプロジェクトの中で

ヒット商品になったものもあれば
売れなかったものもありました。

ではなぜ売れる商品
売れない商品が存在するのか?

これは商品を作るにあたって
押さえておかないといけない

「5つの重要な市場」があります。

この5つの市場の重要なポイント

これをしっかりと押さえていないと

あなたが商品を作っても
売れないということが起きる。

あるいはこの5つの市場の
ポイントをしっかりと押さえておけば

あなたの商品を長期的に売れる
ヒット商品にすることができます。

まずは1つ目の市場のポイント

「長期的な市場」です。

例えば10年前から
その市場が存在していて

今も存在しているような市場です。

例えば、

英語を教える
フィットネス
あるいはヨガや瞑想

そういった市場は

昔からあって
今もありますよね?

ゴルフを教えるといった
趣味の市場もです。

そういったものは昔から市場が
出来上がっていて今も存在している。

つまりそこには
大きな需要があるわけです。

こういった市場では
売れる商品を作りやすいです。

そして2つ目は

「リピート市場」

例えば一回商品を買ったら
終わりなタイプとは真逆の市場です。

例えば携帯電話の修理の市場や

パソコンのハードディスクを
直してくれる業者さんとかありますよね?

私もかつて一度
パソコンのハードディスクが壊れて

業者にお金を払って
直してもらったことがありますが

いつも必要なのかと言われたら
そうではないですよね?

もしかしたらハードディスクを
直すという局面は一生に一度

携帯電話を直すという場面も
5年10年に1回ぐらいしかないかもしれません。

つまりそういった市場で

商品・サービスを販売しようとしても
常に新規顧客を獲得しないといけない。

これはすごく苦しいわけです。

対してリピート市場というのは
お客様が何度も商品を購入してくれる。

例えばエステサロンだったら

基本的には一回きりで
来て終わりなお客様はいなくて

飲食店と同じように何度も
足を運んでもらって利益を上げる。

これは商品を考える上で
すごく重要です。

次は「緊急性の高い悩みを持つ市場」

これもすごく重要です。

例えばあなたが
英語を教えるサービスをやる場合

趣味・片手間でリタイアしている人に
英語を学びませんかと言っても

英語を学ぶことに
興味はあるかもしれませんが

今差し当たって
それをやる必要がないわけですよね?

それに対して同じく

英語を教える場合、

海外の企業と
取引をしている会社の人が

来月海外から取引先の人が日本に来るから
その人たちに英語でプレゼンしないといけない。

あるいはアメリカで行われる
セミナーや展示会に3ヶ月後に行く場合、

そこで商品のプレゼンをして

ネットワーキングで
色んな人と繋がらないといけない。

そういった場合は
緊急性の高い悩みがそこにあります。

だから商品が売れる

ここも押さえるべき
重要なポイントです、

そして4つ目は
「未来の問題を解決する市場」

例えば起業家に対してビジネスを
提供する商品・市場があるとします

最初の問題は
集客をしないといけない。

そして商品を作って
売ったら終わりではない。

そしたらいかに
長期に渡って売り続けるか?

あるいはアップセルやダウンセルで

商品を横に平行販売していって
利益をもっと最大化していく、

そして利益が大きくなっても
それで終わりではない。

今度はもっと
より良いサービスを提供するために

チームビルディング
サポートを強化しないといけない、

もっと利益を上げるために
マーケティング部門を強化しないといけない…

そんな風に終わりがないわけです。

次の問題を解決したら
また次の問題が来て

次のステージに来たら
また次の問題が出てくる。

こういった市場のお客様というのは

未来永劫お金を払い続けてくれる訳です。

そして最後に

絶対に忘れてはいけないのは

「お金を払う人がいる市場」です。

特に初心者の起業家が
犯してしまう間違いなのですが、

どんなに自分が売りたい
商品があったとしても

もしかしたら
すごいニーズがあるかもしれません。

以前私のところに
相談に来た若い子が

ホームレスを支援したいと

新宿とかにたくさんいるホームレス

そんな人たちに食を提供して

自立させたい

そんなことをやりたいと
言ってきた若者がいました。

確かにホームレスになっている人が

社会的に自立をしていくのは課題であり
彼らにとって大きなニーズです。

ではそのニーズから
お金を取れるかと言ったら、

ホームレスはお金を持っていないから
そもそもお金を取れない。

逆にお金がある市場といえば

ゴルフです。

ゴルフクラブとかに
惜しまずお金を使ったり

ゴルフウェアにお金を使うわけです。

あるいは旅行。

私が住んでいるプーケットのようなリゾート地

こういったリゾート地では
お金を使いたい人がいます。

例えば瞑想やヨガの市場で
商品を売っている人がいるとします。

瞑想やヨガのクラスの単価は
基本的には安いです。

でもその瞑想やヨガを3泊4日の旅行や
リゾート地のリトリートと組み合わせると

その旅行に対して
お金を払える人が集まって

高単価なお金をチャージして
利益を上げることができる。

だからあなたが
商品を作る上で

お金を持っている人が
その市場に存在するかどうかも重要です。

以上の5つの重要なポイントです。

1.「長期的な市場」

2.「リピート市場」

3.「緊急性の高い悩みを持つ市場」

4.「未来の問題を解決する市場」

5.「お金を払う人がいる市場」

以上の5つのポイントを

頭に入れて商品を
開発することができれば

あなたもヒット商品を作ることができます。

そして最後にもう一つ…

あなたの情熱でやりたいことを形にする
オンラインビジネスの教科書を無料でプレゼント!

15年以上に渡って全世界で累計1000億円以上を売上げて

その効果が証明されてきた

「プロダクトローンチフォーミュラ」の基本を解説した教科書を

日本市場向けにカスタマズして

「ローンチガイドブック」という72ページの電子書籍にまとめました。

このオンラインビジネス教科書を

期間限定で無料でプレゼントします

こちらをE-BOOKダウンロードするには 以下のリンクをクリックしてください

無料:「ローンチガイドブック」PDF72ページダウンロード