リストの教科書1:リストとは何か?

ビジネス

今日から、リストについて、6回にわたってお届けしたいと思っています。

あなたがこれからビジネスを作っていくうえで、それがオンラインビジネスだろうがリアルビジネスだろうが関係ないです。

あなたがこれからビジネスを作っていくうえで、リストというのは大事な資産になります。

「リストは資産」

これはまずちゃんと覚えておく必要があります。

まずリストは資産ということを理解することです。

どういうことなのか。

もしあなたがリストという資産を持っていれば、この資産からお金を生み出すことができます。

そして1度だけではなくて、この資産から何度でもお金を生み出すことができます。

あなたがもし、自分のビジネスを成長させていって大きいビジネスを作っていこうと思うのであれば、まず、あなたの「ビジネスの資産」これを大きくしていくことが大事ですね。

ビジネスの資産はいろいろあります。

いろんなものが資産という風に見れます。

特にオンラインビジネスにおいては、リストという資産ほど、重要な資産はないと思っておいてください。

あなたが何か失ったとして。

例えばFacebookをやっている、Twitterをやっている、Instagramをやっている。

ある日、何か突然間違えたことをやってしまって、全てのアカウントが停止されてしまった…。

もしあなたが今やっていることに、そういったことが突然起こったら、どうしますか?

あなたがこれまでソーシャルメディアでお客さんを集めて、情報を発信して、そこから集まってきたお客さんに自分の商品を何らかの形でオファーしている、っていうことを5年前からずっとやってきたとして、あなたのアカウントが突然停止になってしまったら、あなたはどうやって明日からビジネスをやっていきますか?

覚えておかなければいけないことがあるんですけど、ソーシャルメディアは今のマーケティングにおいてとても大事です。

オーディエンスというものを作っていくうえで非常に大事なんです。

でもそれよりも遥かに大事なのは「リスト」です

この場合のリストというのはメールアドレスリストを指します。

あなたがメールアドレスのリストを持っていれば、あなたのビジネスをいくらでも構築し直すことができるんですね。

私が1番最初にメールアドレスを使ったマーケティングを始めたのが恐らく2007年、2008年ぐらい遡ります。

そのときは私にはほとんどリストがなかったんですね。

持ってなかったんです。

まず1番最初に私がやり始めたことは情報コンテンツを作って、それを売るということでした。

その情報コンテンツを売るために、最初はリストがなかったんですね。

でも、すごく幸運なことに私がその情報コンテンツを作ってその情報コンテンツを販売できる販売スタンド。

そこに登録をしたら、そこにいたアフィリエイターの人が私の商品を売ってくれて私の商品が売れたんですね。

これが私の1番最初の「リストマーケティング」のスタート。

だから私は特に何もやっていなかったんですけど、購入者のリストをそこで情報の販売ビジネスをやったときに最初に得ることができたんです。

この時は気づいてなかったんですけども、この購入者のリストというのはとてもパワフルなリストなんですね。

でも私はまだその時はまだその自覚がなかったです。

私は最初に購入者のリストを大体約100リストくらい得ることが出来たんです。

29800円の商品だったと思います。

そのリストを使って、じゃあこれからビジネスを大きくしていこうと思ったんですけど、私はもっとリストが欲しいという風に思ったんです。

そこで私が何をやったのか。

私は「リードマグネット」というものを作ったんですね。

当時は無料レポートを作ってそれでリストを集めるというのが非常に流行っていた時代です。

無料レポートというのは、要は無料のPDFですね。

PDFを作って、そこに価値のある情報を載せて、それをプレゼントするページを作って、そこにメールアドレスを登録してもらって、そこでプレゼントを渡すという。

そういったものです。

このリードマグネットを作って、そしてLPを作ったわけですね。

そのLPを作って広告を出しました。

メルマガ広告をやっている会社さんがいっぱいあって、メルマガの広告はすごく反応がいいっていうことを聞いていたんですね。

いくらって聞いたら確か7万円だったんですよ。

私は広告とか出したことなくて、「7万円か・・・高いな・・・」っていう風に最初は思ったんです。

高いなって思ったんだけど、でもこれからビジネスを大きくしていくためにはリストを作らないといけないって思ったんで、その7万円を払ってメルマガ広告を出したんです。

そこで広告を出して、メールの文章を書いて、そのLPのURLをそこに貼り付けて、その広告を出してメルマガのスタンドのところに配信してもらいました。

するとなんとそこから「1000リスト」近く、リストを集めることが出来たんです。

1000リスト集めたんですよ。

私はその100人の購入者リストの後に1000リスト作ることができました。

その1000リストから、その後の1年間の間に何度も商品を販売していって、およそ1000万近い売り上げをあげることができたんですね。

1年ともう少し時間はかかったかもしれないんですけど、とにかくその1000リストから1000万円の売り上げを作ることができたんです。

私がなぜこの講義をやることにしたのか?

「リストという資産」「リストの正しい知識」「リストの正しい作り方」

これを知ることによって、あなたのビジネスをあなたが考えている以上にもっと大きくスケールすることができるからです。

だから私はこれをあなたに提供することにしました。

1番最初にあなたがリストを作っていくうえで考えなければいけないことがあります。

まずリストとは何かということを理解しなければいけません。

リストにはいろいろな種類がありますが、まず大事な定義としては

「あなたの理想のクライアントさんになってくれる見込み客」

これが「見込み客リスト」と呼ばれるものです。

「あなたの理想のクライアント」

これが「購入者リスト」

そして見込み客リストになる前の、あなたのことを知っているだけの人がいます。

その人たちもある意味リストだと言えますが、それらは「オーディエンス」という風に言います。

この「オーディエンス」「見込み客リスト」「購入者リスト」

これをしっかりと理解することが大事なんですけど、このリストをあなたは作ることによって、ここから安定的に収入を満たすあなたのビジネスを作っていくことができます。

リスト作らずして、あなたのビジネスに安定はないです。

もしあなたがこれまでに「リストを作る」ということをやっていなかったのであれば、それを作らないとあなたは長期的なビジネスを構築していくことができません。

だからリストというのは、特にオンラインビジネスを作るうえで最も大事なことで、そして1番最初にやるべきことなんだということを頭に入れてください。

そして最後にもう一つ…

あなたの情熱でやりたいことを形にする
オンラインビジネスの教科書を無料でプレゼント!

15年以上に渡って全世界で累計1000億円以上を売上げて

その効果が証明されてきた

「プロダクトローンチ」の基本を解説した教科書を

日本市場向けにカスタマズして

「ローンチガイドブック」という72ページの電子書籍にまとめました。

このオンラインビジネス教科書を

期間限定で無料でプレゼントします

こちらをE-BOOKダウンロードするには 以下のリンクをクリックしてください

無料:「ローンチガイドブック」PDF72ページダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です