リストの教科書5:リストの作り方

ビジネス

前回、前々回の記事で、リストユニバースの話をしました。

このリストユニバースには「オーディエンス」「見込み客」そして「購入者」という3つのパターンのタイプのリストが存在します。

そしてその中でも購入者リスト。

あなたは購入者リストと正しい関係を構築していくことによって、ここから何度でも売り上げを上げて、あなたのビジネスを大きく拡大していくことができるといった説明をしました。

今日は、実際にこれからあなたにリストを作っていただくための『リストの作り方』について説明をしていきます。

まずは数より質です。

リストを数集めればいいという考えはもう終わっています。違います。

どれだけ濃いリストを集めることができるのか重要です。

リストというのは関係性の構築なんです。

あなたがそのリストの人たち、あなたの見込み客の人たちが求めているものを正しく提供することができれば、その人たちはあなたの大ファンになります。

質の高いリストです。

そういったリストの人たちは、あなたが送るメールは毎回開きます。

そしてあなたが送ったところについているリンクは、毎回クリックしてくれます。

そういった質の高いリストを集めていくということがとても大事です。

いわゆるオプトインアフィリエイトと呼ばれているやり方には、もう今限界が来ていて、質のいいリストというのが集まらなくなっています。

これは紹介してオプトインのページにアクセスを送る側にも問題があるし、オプトインでメールアドレスを取ろうとする人たちのリードマグネット、LPの作り方にも大きな問題があります。欠陥だらけです。

だから質の高いリストが集まりません。

そういった形で1000とか2000とかたくさんリストを集めたところで商品が売れないわけです。

ここで広告を出して、お金をかけたとします。

お金をかけてリストを取って、そこで売り上げがなかなか上がらなかったら、これは非常に苦しいわけです。

広告のリストの世界においても、こういった問題というのはいま起きています。

だからあなたがリストを集めるためには、「どうやったら質の高いリストを集めることができるか?」これを考えないといけないわけなんです。

今、商品を持っていないという人。

商品を先に作ってからリストを集めたほうがいいのか?違います。

先にリストを集めるということが大事です。

リストファーストです。

まずは商品を作る前に、リストを先に集めて、そして集まったリストに対してコミュニケーションを取ることによって、「そのリストの人たちが何を求めているのか?」ということを知っていく作業をしていきます。

ここで価値提供をしていくことによって、最終的にこのリストの人たちが求めている商品を作ってオファーをすること。

商品がなかったとしても先にリストを集めるということは可能なんです。

そのためには、良いリードマグネットを作る必要があります。

良いリードマグネットを作るためにはリサーチが大事です。

リサーチはいろいろな方法でやることができます。

例えば、あなたがすでに少ないリストを持っていた場合、あるいはあなたがシードローンチをやって質の高いリストを最初に少し集めて、そのリストの人たちとしっかりとコミュニケーションを取って、その人たちが求めているものを知ることができれば、ローンチをやっていくことによって、その人が何を求めているのかということを知ることができるわけです。

それによって悩みが分かります。wants、needsが分かります。

そして、そういったものをもとにリードマグネットを作ります。

良いリードマグネットというのは、良いオファーである必要があります。

オファーです。

無料だろうが有料だろうがオファーはオファー。

もちろん、あなたの最高の価値を提供することが有料のオファーなんですけども、リードマグネットもオファーなんです。

だから良いオファーというのは、その人の人生の悩みを解決してくれるものでなければいけません。

あなたの見込み客の人に、あなたはどう人生を変えてあげたいのか『トランスフォーメーション』です。

何の悩みを解決して、どの場所に連れて行きたいのか。

それがこのリードマグネットには含まれている必要があります。

そしてリサーチをしていく。

アンケートを取って、「実際にどんなことに悩んでいますか?」っていうことを聞いて、悩みを集めることによって、それを元に良いリードマグネットを作ることができます。

リサーチするときに、もしあなたが自分のリストを持っていないのであれば、競合がどんなものを商品として販売しているのか?どんなものが売れているのか?そういったものを見ることによって、リードマグネットのヒントを得ることができます。

リードマグネットを作ってLPを作ります。

LPを作る時に、良いコピーを書かないといけません。

「コピーライターって必要なんですか?」「コピーライターって雇わないとダメなんですか?」「私文章書くのが苦手なんです」こういうことを言う人がいます。

コピーライターは、あなたが良いリードマグネット、あなたが良いLPを作るうえで必ずしも必要じゃないです。

あなたに必要なのは、良い文章を書くよりももっと大事なことがあります。

それはあなたと見込み客の人が使っている言葉、言語のパターンを知るということです。

その人たちが使っている言葉、言語のパターンを知ることによって、あなたの見込み客の人たちが使っている言葉で話をしないといけません。

そして彼らが何を求めているのか?を知ることが大事です。

何が欲しいのか?

もしあなたがそれを知ることができていれば、コピーライターは不要です。

コピーライターなんかいりません。

大事なのはリサーチをすることです。

そして、あなたの身近にいるリストの人とコミュニケーションを取ることによって、その見込み客が求めているものを知ることです。

それを入れていくことによって、良いリードマグネットのコピーを作ることができます。

つまり良いLPを作ることができるというわけです。

そして最後にもう一つ…

あなたの情熱でやりたいことを形にする
オンラインビジネスの教科書を無料でプレゼント!

15年以上に渡って全世界で累計1000億円以上を売上げて

その効果が証明されてきた

「プロダクトローンチ」の基本を解説した教科書を

日本市場向けにカスタマズして

「ローンチガイドブック」という72ページの電子書籍にまとめました。

このオンラインビジネス教科書を

期間限定で無料でプレゼントします

こちらをE-BOOKダウンロードするには 以下のリンクをクリックしてください

無料:「ローンチガイドブック」PDF72ページダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です