“ローンチ相談室4:「自分をさらけ出すのが怖い」「出来ないかも?」 “

ビジネス

引き続き「教えて!ローンチ相談室」ということでみなさんの質問にお答えするQ&Aをやっていきたいと思います。

『質問-7』

私にもできると思うのですが不足な自分をさらけ出すのが怖いです。

マインドの問題でしょうか?

まさしくマインドの問題ですよね。

準備が完璧になることはいつまでたっても来ません。

これは間違いないです。

とにかく「今準備が出来てなくてもスタートすること」です。

動くことが大事です。

やりながら自分自身のコンテンツが出来上がって、動き出すことによって初めてあなたの商品が世の中に出ていきます。

商品づくりに半年間、1年間かけてまだ何も進められてないっていう人はやり方が根本的に間違っていると思ったほうがいいです。

まずはローンチをすることです。

シードローンチをすることです。

そこから全てが始まります。

あれこれ考える前にシードローンチをしましょう。

『質問-8』

自分の価値を商品化して提供するということができなかったらどうしよう。

自分が相手に感謝される内容を提供できるか把握していない気がします。

これも同じですよね。

自分が「何を求められているのかな」とか、自分が「何を提供できるかな」というのはそれを受ける相手が居て初めて成立することなので結局わからないんです。

頭の中でいくら考えても。

発信してライブをやってコミュニケーションを取ってコメントを拾っていくことによって初めて色んな事が分かるようになってくるんです。

だからまずは「メッセージを届けること」です。

あなたのメッセージを届けること。

メッセージを届けることがあなたの仕事じゃないですか。

それを届けたくないって人は最初からビジネスをやらないほうがいいんです。

お金を稼ごうなんて思わないほうがいいです。

お金を稼ぐためにビジネスは別にやってもいいんです。

それは問題ないです。

お金を稼ぐっていうのはビジネスでの大事な目的です。

でも、あなたのビジネスの1番のコアなバリュー。

「1番核となる価値は何なのか」っていうことを考えないといけません。

それは「人々の人生を変えること」じゃないですか。

あなたのメッセージを届けて人々を行動させ、そしてその人たちの人生をよりよくすることですよね。

それがあなたがビジネスをやっていくことだから、自分が何をどうやったら前に進んでいくのか。

何が提供できるのか。

価値を届ける自信がないっていうのは全部言い訳なんです。

メッセージを届けることが大事。

よく私はこの話をするのですが、湖が目の前にあってそこに立っているとします。

100m先に溺れている子供がいます。

あなたの足元を見たら足元にはボートがあります。

あなたは目の前で溺れている子供をそのまま見過ごすのか、それとも目の前にあるボートに乗ってボートを漕いでその子供を助けに行くのか。

どちらですか。

助けに行かないといけないわけです。

あなたの助けを待っている人が必ずいるんです。

あなたの助けを待っている人を助けるためにあなたは助けに行かないといけないんです。

あなたしか出来ないんです。

あなたがやらなかったらその人は死んじゃうんです。

そういう風に思えるかどうかが大事。

私が1番最初にジェフウォーカーに会いにジェフウォーカー主催のイベントに2016年に行ったときに、そこでジェフウォーカーが「起業家は人類の未来だ」という話をしたんです。

「Entrepreneur is the future of humanity」っていうことを彼は言ったんです。

起業家が持つ素晴らしい価値をプロダクトローンチでたくさんの人に届けることによって、多くの人たちの人生が変わっていって世界の人々はもっと幸せに、豊かになっていく。

だから起業家は世界を変えていくんだ。

「あなたは世界を変えていくんです」っていうメッセージを彼はそこで言ったんですね。

私はそのメッセージを聞いたときにすごく大きな感銘を受けました。

その時、会場には日本人はほとんど居なかったんですが、私がそのメッセージを聞いたときに、このメッセージは私が日本に届けなければいけないっていう風に思ったんですね。

私が届けなかったら他には絶対に届ける人が居ないから、私が絶対にこのメッセージを届けなければいけないっていう風に思ったんです。

だから、それはやらなければいけないことだから。

だからミッションなんです。

私しかできないから。

私がやらなかったら、そのメッセージを他に届けることができる人がいないんです。

あなたのメッセージはあなたしか届けることが出来ません。

あなたが届けなかったら、あなたのメッセージを待っている人を救うことができないんです。

だからそのメッセージを届けるためには言い訳をしている場合ではないんです。

テクニカルがわからない、何かがわからない、リストがない、商品がない。

全ては言い訳です。

全てはExcuseです。

あなたの持っているメッセージを届けるためにローンチをしましょう。

『質問-9』

1人で出来るかどうか時間的な制約、継続できるかパソコン前の作業が苦手です。

苦手意識が消えません。

これも同じですね。

とにかくメッセージを届けましょう。

「言い訳はやめる」ということです。

そして最後にもう一つ…

あなたの情熱でやりたいことを形にする
オンラインビジネスの教科書を無料でプレゼント!

15年以上に渡って全世界で累計1000億円以上を売上げて

その効果が証明されてきた

「プロダクトローンチ」の基本を解説した教科書を

日本市場向けにカスタマズして

「ローンチガイドブック」という72ページの電子書籍にまとめました。

このオンラインビジネス教科書を

期間限定で無料でプレゼントします

こちらをE-BOOKダウンロードするには 以下のリンクをクリックしてください

無料:「ローンチガイドブック」PDF72ページダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です